東陽APの復活の家

第3の選択、「復活の家」で夢のマイホーム

環境にやさしく、お客様の納得の充実した付加価値住宅『復活の家』

東陽APの「復活の家」とは?

既存住宅を基礎と使える柱や梁を残して解体、そして補強リサイクル。他の部分は「改正省エネ基準」をクリアした新築の建て方で。 今らしいエコスタイルの建て方。それが東陽APの提案する リノベーション住宅、「復活の家」です。

東陽APのリノベーション住宅『復活の家』は、老朽化した住宅の補修工事とは異なり、 断熱性や耐震性などの住宅性能を向上させた「長期優良住宅(増築・改築)」の認定を受けた住宅です。

『復活の家』のシステムとは、技術職・営業職を含めた専門スタッフにより厳選した中古住宅を、北海道住宅検査人(第三者)による既存住宅の現況調査を行い、時代のニーズに合わせたオリジナルのプランを作成し、単なる内装(クロスなど)の張替や住設機器(キッチンやユニットバスなど)の取替だけではなく、耐久性(気密性能の向上、傷んだ木材の原因を追求し対処のうえ取替、床下の防湿処理など)や耐震性(現行の建築基準法に適合する耐震性の確保)そして、北海道の住宅にとって大切な省エネルギー性の向上(断熱性能の向上、エコ熱源の利用など)と云った「北海道R住宅」の基準をクリアさせ新築同然に復活させます。

Before
After

リノベーションとリフォームの違い

住宅を改修する際、リフォームとリノベーションがあります。

リフォームは・・・

老朽化した部分を新品の様に補修する事をいいます。

例えばキッチンやUBの入れ替え、クロスの張替えなどが該当します。

リノベーションは・・・・・・

住まい全体に新たな付加価値を付けて家を生まれ変わらせます。

住宅全体の改修で、耐久性や断熱性、気密性などを向上させ、また、ライフスタイルに合わせて間取りの変更が可能です。

いま「リノベーション住宅」が
求められる理由があります。

いま「リノベーション住宅」が
 求められる理由があります。

大量生産、大量消費、スクラップ&ビルドの時代を経て、いま日本は「価値のあるモノをつくり、長く大切に使う」本格的なストック型社会を迎えています。
もちろん、住宅も例外ではありません。
むしろ、一生に一度の買物と言われるほど高額なマイホームだからこそ、いまある住宅を大切に活用し、次の世代へ引き継いでいく「リノベーション住宅」が求められていると言えます。

ご家族のライフスタイルに
合わせた快適な暮らし

ご家族のライフスタイルに
 合わせた快適な暮らし。

原状回復のための修繕や営繕を行うリフォームとは異なり、リノベーションでは機能や価値の再生のための包括的な修繕を行い、オーナーである(またはこれからオーナーとなる)ご家族のライフスタイルに合わせた快適な暮らしを実現します。

既存住宅を購入ご検討のみなさまに

既存住宅を購入しリノベーションをお考えのお客様は、東陽APにご相談下さい!

リノベーションでは、躯体がそのまま使える事がリノベーションのメリットでもありますが、躯体がしっかりしていない場合、表面をいくら改修してもそれに見合った耐久年数が望めない事があります。そのため、私たちは「耐震基準適合証明書」の発行も標準としています。

築年数が新しいという事と、躯体がしっかりしているという事はイコールではありません。ご購入前に私たち専門家と一緒にその物件を見てみることをおすすめいたします。ご購入前の事前調査もお受けいたしておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

また、よくあるパターンとして、既存住宅を不動産会社で購入し、リノベーションは建設会社に依頼する場合が多いと思います。その場合、責任が分散されてしまい、東陽APでは不動産の取扱部門があり、中古住宅を探していくことから、ローンの段取り、ご契約からリノベーションまで一貫して出来るので、全てを責任持って行ないます。また、施工後のアフターサポートも充実していますので、安心してご依頼いただけます。

東陽AP「復活の家」ならではのメリット

東陽APが提案するリノベーション住宅『復活の家』は長期優良住宅仕様。しっかりとした造りで地震に強く、メンテナンスの負担も少なく、税制面の優遇も見逃せません。専門家が省エネ性・耐久性など住宅の基本性能を診断し、「安心して長く住める」品質を保証され、補助金制度の対象にもなります。

断熱・性能

リノベーション住宅の高断熱・高気密化

ガスから電気をつくるマイホーム発電 コレモ

暖房シーズンに稼働し、発電しながら発生熱を暖房に最大限活用

エコジョーズ+コレモなら暖房のスイッチONで、自動で発電開始!!

おうちの電気はコレモの自家発電でまかない、使いきれない余った電気は自動で売電してくれます!
光熱費がグンッと上がる北海道の冬場も安心して迎えることができます。

Low-Eペアガラス

Low-Eペアガラスは、複層ガラスの内側に熱の伝わりを抑えるLow-E膜をコーティングして性能を向上します。高い断熱性能と日射遮蔽性能を両立し、夏は涼しく、冬は暖房熱を外へ逃がしません。西日対策や紫外線による色あせ防止にも効果的です。

24時間換気システム 第3種換気

第三種換気は、給気を自然換気、排気を機械換気で行う方式です。 24時間換気システムでは、住宅内の空気を輩出して新鮮な空気を取り込むため、生活の臭いや結露の緩和にも効果があり、健康面も安心して生活することが可能です。

リフォーム工事瑕疵担保責任保険 JIOリフォームかし保険

JIOによる10年間の瑕疵担保責任保険に加入しています。

住宅に瑕疵が発生した場合

10年間の保証期間中に「構造耐力上主要な部分」 、および「雨水の浸入を防止する部分」の不具合(瑕疵)に対する補修費または損害費を賠償します。 (限度額1,000万円)

住宅会社が倒産した場合

万が一、保険期間中に倒産などの場合には、お客様からJIOへ直接保険金の請求をする事ができます。

リノベーションの流れ

資金計画

お客様のライフプランに合った資金計画をたてていきます。

物件提案

お客様がご希望するエリアで、専門スタッフが厳選した物件をセレクトしてご提案します。

現状調査

当社スタッフと北海道住宅検査人(第三者)により目視と機器による既存住宅の現況調査を行います。

改修プラン作成

現況調査の結果をふまえ、お客様が求める理想の間取りを実現する改修プランを作成します。

ローン手続き

詳細打ち合わせおよびローン手続き行います。

ご契約

既存住宅の購入申込および工事請負契約。

既存住宅の解体(着工)

柱など使える材を見極めながら慎重に解体。傷んだ木材の取替や耐震、耐久補強を行います。

断熱性UP!

防湿、気密処理に加えて、床・壁・天井に断熱材を入れるなど住宅性能を向上させます。

最終チェック

機器による測定で「北海道R住宅仕様」の基準をクリアしているかしっかりチェック!

お引渡し・アフターフォロー

さあ、待ちに待ったお引渡しです。私たち東陽APは末永くアフターフォローいたします。

資金計画

お客様のライフプランに合った資金計画をたてていきます

物件提案

お客様がご希望するエリアで、専門スタッフが厳選した物件をセレクトしてご提案します

現状調査

当社スタッフと北海道住宅検査人(第三者)により目視と機器による既存住宅の現況調査を行います

改修プラン作成

現況調査の結果をふまえ、お客様が求める理想の間取りを実現する改修プランを作成します

ローン手続き

詳細打ち合わせおよびローン手続き行います

ご契約

既存住宅の購入申込および工事請負契約

既存住宅の解体(着工)

お客様がご希望するエリアで、専門スタッフが厳選した物件をセレクトしてご提案します

断熱性UP!

柱など使える材を見極めながら慎重に解体。傷んだ木材の取替や耐震、耐久補強を行います

最終チェック

機器による測定で「北海道R住宅仕様」の基準をクリアしているかしっかりチェック!

お引渡し・アフターフォロー

さあ、待ちに待ったお引渡しです。私たち東陽APは末永くアフターフォローいたします

アクセルジャパン

ヒロミ

お 問 い 合 せ

住まいに関するご相談、資料請求など

お気軽にお問合せください。

住まいに関するご相談、

資料請求などお気軽に

お問合せください。

アクセルジャパン

ヒロミ