TOYO APPRECIATION & PROSPERITY CO.,LTD. 平日9:00~18:00 0166-32-5104
ホーム > 新築の家 > 家づくりのこだわり
平屋を希望する人が増えています。でも、ワンフロアーですべての間取りを希望すると予算をオーバーしてしまう。そんなお悩みを解決するのがMUSUBIコンセプトです。
平屋感覚で住みやすさ、将来を見据えた暮らしを叶えます。
生活動線や家事動線に無駄がなく、1階に家族全員の衣服が収納できるウォークインクローゼットを設け、着替えなども階段の上り下りをする必要がありません。
洗濯物も専用のランドリースペースを洗濯室横に設けることによって毎日の家事の負担も軽減できます。
また、自然素材である無垢の床材と、次世代暖房として環境、光熱費に配慮したペレットストーブがやすらぎのある、ぬくもり空間をお楽しみいただけます。
旭川で誕生し、旭川の家を作ってきたからわかること。私たちは寒暖差60℃をいかに快適に過ごすのかを知りつくしています。ほんとうの快適さは外見じゃわかりません。しっかりとした柱と梁で骨組を創る新在来木造工法。
何回も建てられるものではないからこそ、ほんとうに安心できる家をつくっています。
これまでの在来木造工法
これまでの在来木造工法は、構造的に気密化が難しく、床下から冷たい空気が入り込んだり、室内の空気が外に逃げだしてしまったりという欠点がありました。

また、このすき間は断熱材の性能が充分に発揮されないばかりか、結露を生じ木材を腐らせ住宅の寿命を短くしてしまうこともあります。

東陽APは、北海道の寒冷地という気候風土に適した家づくりをコンセプトとした工法を提供しております。
新在来木造工法
在来木造工法のメリットはそのままに、気密化の問題を解決すべく考えられたのが、新在来木造構法です。

この高い技術によってすき間なく気密化することで、断熱材の性能を100%発揮させ、熱や水蒸気をコントロールし、結露せず木材を腐らせない長寿命構造となりました。

この工法によって冷・暖房の効率が上がり、省エネルギーで環境に配慮した住まいが実現しました。
toyo-ap.com
Copyright(C)toyo AP Co., LTD.All Rights Reserved